春爛漫! のどかな景色に心が和む、伊豆の国市の桜の名所

Original

春爛漫! のどかな景色に心が和む、伊豆の国市の桜の名所

早咲きのカワヅザクラが咲く狩野川堤防・城山に始まり、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラなど、さまざまな品種の桜が咲く伊豆の国市。世界遺産「韮山反射炉」との共演も見事! 一年に一度、春ならではの美しい景色を堪能しよう。

狩野川堤防・城山(カワヅザクラ:2月下旬~3月上旬)

伊豆の国市内で早咲きの桜といえばここ。城山の対岸付近の堤防には、城山桜の並木が続き、ウォーキングやサイクリングにぴったり。


毎年3月初旬には「城山さくらまつり」を開催。露店が立ち並び、演奏会などのイベントが楽しめる。

【城山さくらまつり】の情報はこちら


龍源院(シダレザクラ:3月中旬~3月下旬)

三福公民館近くにあるお寺・龍源院のシダレザクラは、例年3月下旬頃に満開を迎える。


開花期間は短いが、地面に届くほど伸びた枝に美しい花が咲き誇る景色は、一見の価値あり!

【龍源院】スポット情報はこちら


狩野川さくら公園(ソメイヨシノ:3月下旬~4月上旬)

守山西公園に隣接する公園で、約450メートル続く狩野川流域随一の桜並木が見事。レジャーシートを敷いてのんびりお花見を楽しめる、家族連れに人気のスポット。


桜と富士山を一緒に見られるスポットとしても人気。桜の最盛期となる3月下旬から4月上旬には夜間ライトアップもされ、幻想的な雰囲気に包まれる。

【狩野川さくら公園】スポット情報はこちら


韮山反射炉(ソメイヨシノ:3月下旬~4月上旬)

世界遺産「韮山反射炉」を取り囲むように咲くソメイヨシノ。桜の花を突き抜けてそびえる反射炉は凛々しくて華やか。


夜のライトアップでは、暗闇のなかに反射炉と桜が浮かび上がり、幻想的な雰囲気に。普段とはまた違った、この季節だけの趣ある景色にうっとり。

【韮山反射炉】ライトアップ情報はこちら


源氏山公園(ソメイヨシノ:3月末~4月中旬)

伊豆長岡温泉街の中心にある源氏山公園。市の天然記念物に指定されている「美女桜」は、あやめ御前が源頼政追慕の情を託して植えたと伝えられる。樹齢は100年余り、現在は6代目。


桜を眺めながらのんびりと「源氏山七福神めぐり」も楽しもう。

【源氏山公園】スポット情報はこちら


大仁瑞泉郷(ソメイヨシノ:3月末~4月上旬、ともえ桜:4月上旬~中旬、ヤエザクラ:4月中旬~下旬)

市民の森 浮橋の南側に位置し、大自然に囲まれた広大な施設・大仁瑞泉郷。四季折々の花が咲き、一年で最も華やかな季節は春。桜のほか、ハナモモ、ボタン、シャクナゲ、ツツジなどが咲き誇る。


山間部のため市街地より少し遅れて花が咲き、さまざまな種類の桜が楽しめるのも特徴。静岡県下最大級の一本桜・通称「ともえ桜」は、ヤマザクラとオオシマザクラの自然交配種。ソメイヨシノが散る頃に満開を迎える。


ともえ桜が散り始めると、今度はヤエザクラが開花し、約2kmにわたり見事な桜並木を作る。ヤエザクラは6枚以上の花をつける桜の総称で、花びらがいくつも重なり、鮮やかなピンク色の景色が広がる。

【大仁瑞泉郷】スポット情報はこちら


▼各スポットの開花状況はこちら

伊豆の国市役所HP