伊豆長岡温泉をまるごと満喫する3つのポイント

Original

伊豆長岡温泉をまるごと満喫する3つのポイント

伊豆を代表する温泉地、伊豆長岡温泉。源氏山をはさんで東の古奈地区、西の長岡地区があり、古奈の開湯は約1300年前、鎌倉時代には源頼朝がこの地のお湯を気に入ったという話が伝えられている。長岡の開湯は明治末期と比較的新しい。日帰り温泉を食事と合わせて楽しんだり、名物の温泉まんじゅうを味わったり、レンタサイクルで散策したりと、温泉街を満喫しよう。

日帰り温泉+ランチでくつろぎの時間を

3種の露天風呂と野菜ランチでリフレッシュ

「ホテル天坊」の内湯。奥行きがあり広々、窓が大きくとられ開放的な雰囲気

「ホテル天坊」の露天風呂は趣の異なる3種類。壁一面に備長炭を敷き詰め浴槽は国産の檜葉(ヒバ)造りというお風呂、石組みの浴槽と外に広がる山の風景が野趣あふれる岩風呂、足元の御影石でマッサージ効果のある泡風呂。それぞれ特徴的なので、ぜひゆっくりと入り比べてみたい。内風呂も40名が入れる十分な広さがあり、屋外に向けてガラス張りになっているので開放的な気分に。食事は野菜中心のランチバイキング「ベジ・ランチ」(入浴とのセットは大人平日2600円・土日祝2900円)が楽しめる。地元農家が作る採れたて野菜が並び、体の中からすっきりきれいになれそうだ。

【ホテル天坊】スポット情報

【そのほか食事付日帰り入浴プランのある施設はこちら】

■ホテルサンバレー伊豆長岡 本館
住所:伊豆の国市長岡659 電話:055-948-3800

【ホテルサンバレー伊豆長岡 本館】スポット情報

■ニュー八景園 天空露天風呂
住所:伊豆の国市長岡211 電話:055-948-1500

【ニュー八景園】スポット情報

■招福の宿 ゑびすや
住所:伊豆の国市古奈1186  電話番号:055-948-1541

【招福の宿 ゑびすや】スポット情報

【そのほか日帰り入浴できる施設はこちら】

■実篤の宿いづみ荘
住所:伊豆の国市長岡1045-1  電話番号:055-948-1235

【実篤の宿いづみ荘】スポット情報

■伊豆長岡温泉 創作料理の湯宿 あづまや
住所:伊豆の国市古奈39 電話番号:055-948-0114

【あづまや】スポット情報

■ホテルサンバレー伊豆長岡 富士見
住所:伊豆の国市古奈185-1 電話番号:055-947-3100

【ホテルサンバレー伊豆長岡 富士見】スポット情報


温泉まんじゅう激戦区でさまざまな味を食べ比べ

大正時代から続く伝統銘菓

1個60円くらいから購入できるので食べ比べも楽しい

130本もの源泉を有する一大温泉郷・伊豆長岡の名物は、やはり、温泉まんじゅう。狭いエリアにお店がひしめき、餡や生地などその味わいは実にさまざま。毎年10月に開催される「温泉まんじゅう祭」等のイベントでは、伊豆の国市内の数軒の店舗のまんじゅうが1つずつセットになった詰め合わせが販売され大人気!
大正5年創業の老舗「柳月」の「ながお菓まんじゅう」は、内閣総理大臣賞受賞も納得の味。各店舗で伝統を守りつつ、現代にマッチした味を常に追求している。ほのかな甘さの柔らかくふっくらとした皮に、しっとりまろやかなあんが絶品だ。

詳しくは「伊豆長岡の温泉まんじゅう大解剖」特集へ!


乗り捨てOKの自転車で気軽にサイクリング

狩野川沿いのサイクリングコースを散策

伊豆長岡温泉に宿泊の場合は、宿泊施設への返却も可能

伊豆長岡駅、伊豆の国市観光協会、道の駅 伊豆のへそ、蔵屋鳴沢(韮山反射炉前)の4か所で貸し出し・乗り捨て可能なレンタサイクル。電話やWEBで事前予約、1台1日500円(10:00~16:00)。誰でも乗りやすいファミリーサイクルのほか、人気のルイガノ社製や電動アシストサイクル、スポーティーなクロスバイク、子ども用マウンテンバイクなど車種は多数。貸出所でサイクリングマップが用意されているので、狩野川沿いの爽快な景色を楽しんだり、韮山反射炉や源頼朝ゆかりの歴史スポットなどをのんびり巡ってみよう。

■伊豆の国レンタサイクル 狩野川ベロ
電話:055-948-0304(伊豆の国市観光協会)

詳細はこちら