伊豆長岡温泉 冬の風物詩! 「鵺ばらい祭」&「まゆ玉の里」

Original

伊豆長岡温泉 冬の風物詩! 「鵺ばらい祭」&「まゆ玉の里」

一風変わった奇祭として人気上昇中の厄払い行事「鵺ばらい祭」。また、観光客へのおもてなしとして、かつての伝統「まゆ玉飾り」を復活させたイベント「まゆ玉の里」。2つの冬のイベントを満喫して、伊豆長岡温泉の歴史や伝統、おもてなしの心を感じてみてください。

鵺ばらい祭

「鵺(ぬえ)」とは、頭はサル、胴体はトラ、しっぽはヘビという妖怪。ヒョーヒョーという気味悪い声をあげながら黒煙とともに現れると言われます。「鵺ばらい祭」は、弓の名手である源頼政が鵺を退治したという故事にちなんだお祭りで、妻のあやめ御前が伊豆の国市古奈出身という縁で始まりました。


地元中学生たちが、源頼政や鎧武者、鵺に扮し、大鵺1匹、中鵺2匹、小鵺4匹が猛々しくも可愛いらしく繰り広げるパフォーマンスは必見。


弓道家による弓のデモンストレーションや芸者衆による踊り、福をよぶ豆まき・餅まき、くじ引きなども行われます。
ご当地キャラ「ぬえ左衛門」も登場し、屋台も出店されます。


今年は、愉快な鵺のパレードを開催!
新年の厄払いに、一風変わった奇祭として人気上昇中の「鵺ばらい祭」に足を運んでみてください。


■開催日時/2018年1月28日(日) 14:00~
■開催場所/湯らっくす公園特設会場(伊豆の国市長岡613-1) ※雨天時会場:あやめ会館
■見学料/無料
■アクセス/伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅からバスで約8分、宗徳寺前下車すぐ
■駐車場/23台
■問合せ/055-948-0304(伊豆の国市観光協会)


まゆ玉の里

かつて養蚕が盛んだった伊豆長岡温泉。新春のまゆ玉飾りは、蚕がより多くの繭を作ってくれるようにと、豊年を祈るためのものでしたが、養蚕の衰退とともにまゆ玉飾りも見なくなりました。
その後、住民自らが観光客へのおもてなしとしてまゆ玉飾りを復活。旅館の女将さんや伝統を守る芸妓さんたちの着物の布を使い、まちの女性たちがひとつひとつ心をこめて、艶やかなまゆ玉飾りを作っています。


会場では、まゆ玉の手作り体験教室も実施。材料費1人300円(まゆ玉2個)、約30分でまゆ玉を作ることができます。
手作りのまゆ玉も販売されています(500円~)。
五穀豊穣・商売繁盛・家内安全などの祈りが込められた縁起物のまゆ玉。おみやげや贈り物としてもオススメです。


また、期間中は豪華な大ひな壇飾りも展示。子どもたちの健やかな成長を願う伝統行事・ひな飾り。まゆ玉飾りとあわせて、日本の伝統、伊豆長岡温泉のおもてなしの心を感じてみてください。


■開催期間/2018年1月22日(月)~3月22日(木)
■開催時間/10:00~16:00(まゆ玉作りの受付は~15:30)
■開催場所/ホテルサンバレー富士見特設会場(伊豆の国市古奈185-1)
■入場料/無料
■アクセス/伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅からバスで約5分、マックスバリュ前下車、徒歩5分
■駐車場/60台
■問合せ/055-948-0304(伊豆の国市観光協会)