ガイダンスセンターや案内ガイドで面白さ倍増! 今こそ韮山反射炉へ!

Original

ガイダンスセンターや案内ガイドで面白さ倍増! 今こそ韮山反射炉へ!

2015年に世界文化遺産に登録され、観光客の絶えない人気スポット「韮山反射炉」。2016年12月には案内施設「韮山反射炉ガイダンスセンター」がオープンし、映像や展示による解説が充実。また、反射炉をはじめ、伊豆の国市内の史跡を案内してくれるガイドもあるので、事前予約をしてぜひ利用してみよう。

韮山反射炉ガイダンスセンター

2015年に世界文化遺産に登録された韮山反射炉。大砲を造るために実際に鉄を溶かした反射炉で現存するのは日本でここだけという貴重なもの。


2016年12月には案内施設「韮山反射炉ガイダンスセンター」がオープンし、写真や資料、映像などで、反射炉の仕組みや操業当時の様子を知ることができる。


映像ホールには、凹凸のある縦5m・横10mの大型スクリーンを設置。操業当時の大砲鋳造工程などを臨場感あふれる立体映像で楽しめる。


展示ルームでは、モルチール(臼砲)や銃剣柵のほか、耐火れんが、砲弾などの出土遺物と古文書、韮山反射炉の変遷を示す写真などを展示。


【韮山反射炉】スポット情報はこちら

韮山反射炉ガイド・歴史ガイド

韮山反射炉には詳しい説明をしてくれる案内ガイドが常駐。約20分間、無料で案内してくれる。いろいろな話を直接聞けば面白さ倍増。空き状況により現地で直接の申し込みも可能だが、事前予約がおすすめ。


また、韮山反射炉以外の伊豆の国市内の史跡(江川邸、蛭ヶ島公園、願成就院、韮山城址)についてもガイドを設置。料金は無料だが、必ず事前予約を。


源頼朝と北条政子夫妻のブロンズ像が建つ「蛭ヶ島公園」。丈夫で切れないナギの葉にちなんだ縁結びの碑がある。休憩所「蛭ヶ島茶屋」があり、無料のお茶サービスのほか、うどん・そば、味噌おでんなどの軽食が味わえる。



「江川邸」は、約900年、42代続く江川家の屋敷で、韮山反射炉を造った江川英龍の生家。江川英龍直筆の書画や文書などを展示。日本で初めて本格的にパンの製造を始めたことでも知られ、パン製造かまどの見学や、そのパンを復元した「パン祖のパン」も販売する。

韮山反射炉ガイド・歴史ガイド詳細

【蛭ヶ島公園】スポット情報はこちら

【江川邸】スポット情報はこちら